中国ネットサービス大手の騰訊控股(テンセント)のゲーム事業「騰訊遊戯(テンセントゲームズ)」とポケモン(東京・港)が共同開発したゲーム「Pokemon UNITE(ポケモンユナイト)」が2020年6月24日、ポケモンの新作発表会で発表された。同ゲームはポケモン初のチーム戦略バトルゲームである。任天堂が販売している家庭用ゲーム機「Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)」とスマートフォンの両方からプレー可能だ。

「Pokemon UNITE(ポケモンユナイト)」のゲーム画面(テンセントのニュースリリースより)
「Pokemon UNITE(ポケモンユナイト)」のゲーム画面(テンセントのニュースリリースより)

対戦型のどんなゲームなのか

 ポケモンユナイトの遊び方はこうだ。プレーヤーは5対5の形式で、2チームに分かれて対戦する。フィールド内に出現する野生のポケモンを捕まえ、相手サイドのゴールに到達すると得点を獲得できる。そして、制限時間内に相手チームより多くの得点を獲得したチームが勝利となる。

 ポケモンユナイトは斬新な対戦ゲームではあるものの、操作は簡単で初心者に優しい。加えて、プレーヤー同士の協力と戦略が問われ、深みのあるゲームとなっている。

 同ゲームは一部で課金されるケースはあるが、基本的に無料でプレーすることが可能で、ニンテンドースイッチとスマートフォン(iOS、Android)向けにリリースされる予定となっている。

中国最人気スマホゲームの経験生かす

 テンセントゲームズは既に似たようなゲームを提供している。「王者栄耀(ワンジャーロンヤオ)」と呼ばれ、中国で最も人気のあるスマホゲームだ。遊び方は同じような5対5の対戦形式で、相手の陣地を攻めて勝敗を決めるというもので、豊富なキャラクターや戦闘スタイル、戦略の深さでユーザーを魅了する。中国の調査会社QuestMobile(クエストモバイル)のリポートによると、中国の春節(2020年1月24日~2月2日)中に、1日当たりの利用者数(DAU)がこれまでの最高記録となる9535万人を達成した。今回の共同開発において、テンセントは自社で提供している5対5の対戦形式ゲームの豊富な経験を生かしている。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>

【新刊予約受付中】
専門レポート『マーケティングDX最新戦略』

顧客に適時に適切な方法で売り込み、顧客に寄り添ってカスタマーサクセスを実現するにはどうすべきか。マーケティング×DXの戦略立案、実行に必要な打ち手がここに。
日経クロストレンド編集部、日経BPシリコンバレー支局、20人以上の専門家が執筆。600ページ以上に、国内100社、海外50社、1234のマーケテックソリューション一覧、打ち手を見つけられるマーケティングDXマップなどを掲載。
日経BPのマーケティングDX最新戦略サイトへ