「生ジョッキ缶」成功 アサヒの体質変えた“外様取締役”の手腕

2021年06月15日
  • 「生ジョッキ缶」成功 アサヒの体質変えた“外様取締役”の手腕(画像)
  • 2019年 若者獲得にマーケ刷新 飲みたくなる瞬間を訴求
  • 2020年 ビール感ある新ジャンル 家飲み需要を取り込んだ
  • 2021年 アルコール度数0.5%の新領域に挑戦
  • 2021年 常識を覆して泡立ちを訴求 品切れが続出した
  • 若手チームがつくり上げた、家庭用生ビールサービス「ドラフターズ」。スーパードライの2リットル樽が毎月2回、自宅に届く。ビールの抽出には通常温度帯の他、氷点下の温度帯「エクストラコールド・モード」も。別売りキャリーケースを購入してアウトドアでも楽しめる
  • 茨城工場内に開設したブランド初の常設施設「スーパードライ ミュージアム」。臨場感ある体験も売り
  • MBAを取得して帰国後、P&Gジャパンに入社。約6年間、マーケティングの腕を磨いた(松山氏は右端)
  • サトーHD社長時代の14年にプライベートでワインソムリエの資格を取得する際、嗅覚鍛錬用に入手した香りのサンプル集を今も愛用。かんきつ系などの香りで日々、気分転換する
  • 猫のモチーフで知られるリサ・ラーソンがデザインした調味料入れ(右)。自宅で仕事する際に目の前に置き、疲れを癒やす
  • 「シックスパッド パワーローラーS」。振動させずに手動で首や脚などをマッサージするのが松山流
  • 「生ジョッキ缶」成功 アサヒの体質変えた“外様取締役”の手腕(画像)