※日経トレンディ 2020年6月号の記事を再構成

新型コロナウイルスの感染拡大による影響で多くの人が外出自粛を強いられた期間、自宅に居ながらスポーツなどを遠隔で楽しめるネットサービスに注目が集まった。生活を充実させるとっておきのリモートライフ。今後もリアルと併用できるサービスを紹介しよう。

新型コロナウイルスの感染拡大をきっかけに生まれたスポーツや飲み会をオンラインで楽しむ“潮流”。緊急事態宣言解除後もその流れは加速している
新型コロナウイルスの感染拡大をきっかけに生まれたスポーツや飲み会をオンラインで楽しむ“潮流”。緊急事態宣言解除後もその流れは加速している

 新型コロナウイルスに端を発した「ステイホーム」の波に乗り、スポーツや飲み会をオンラインで楽しむ“潮流”が生まれている。

 「さあみんな、あと1セットだ」――。暗闇フィットネス事業を手掛けるベンチャーバンク(東京・港)は2020年3月、リアルタイムでオンラインレッスンを受けられる無料の「VB▶︎暗闇FitLIVE」を開始した。ライブ配信アプリ「LINE LIVE」を通じて、「暗闇キックボクシング」「アミューズメント型筋トレ」など4ブランドのインストラクターがスタジオから決まった時間に生中継するものだ。

 1つのプログラムは約5分間と短く、体を効果的に引き締められる工夫がある。特別な道具が要らない手軽さも受けて、2000人以上が同時視聴するなど既に多くのファンが夢中になっている。2020年6月時点でサービスは一旦終了しているが、強化版を別サービスとして継続中だ。

 より本格的にフィットネスをしたい人向けにお勧めなのが「WEBGYM LIVE」や「Zwift」だ。家庭用のインドアサイクルや、自分の自転車の後輪に「スマートローラー」と呼ぶ専用装置を付けて部屋に持ち込むなど道具が必要になるが、たっぷりと汗をかける。最大で約4万人が同時ログインするZwiftなら、世界中の自転車マニアと24時間いつでも一緒に画面上のコースを駆け巡ることができる。

■フィットネス
■フィットネス
「VB▶︎暗闇FitLIVE」は、インストラクターから「暗闇キックボクシング」など、決まった時間にリアルタイムレッスンを受けられるライブ配信サービス。現在は別名称で強化版サービスとして継続中
暗闇ボクシングで話題を集めた「b-monster」は、自宅でスタジオ同様のプログラムに参加できるように期間限定でストリーム配信を行った
暗闇ボクシングで話題を集めた「b-monster」は、自宅でスタジオ同様のプログラムに参加できるように期間限定でストリーム配信を行った
米国発のオンラインバイクトレーニング「Zwift」は既に6年前から提供中。走りながらチャットができるなどの工夫がある。緊急事態宣言解除後も人気が続く
米国発のオンラインバイクトレーニング「Zwift」は既に6年前から提供中。走りながらチャットができるなどの工夫がある。緊急事態宣言解除後も人気が続く
「WEBGYM LIVE」はスポーツジム運営の東急スポーツオアシスが提供する有料配信サービス。インストラクターの指示に従って様々な動きをこなしていく。現在も、毎月メニューを強化している
「WEBGYM LIVE」はスポーツジム運営の東急スポーツオアシスが提供する有料配信サービス。インストラクターの指示に従って様々な動きをこなしていく。現在も、毎月メニューを強化している
有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>