画面付きケースに装着すると「2画面スマホ」として使える「LG VELVET」をNTTドコモが発表した。前モデルの「LG V60 ThinQ 5G」は高価で重いという弱点があったがそこを改善し、10万円を切るミドルクラスの価格帯となった。実際の使い勝手を評価する。

「LG VELVET L-52A」は、別売りの「LGデュアルスクリーン」を装着すると6.8型×2の2画面になる。本体サイズは幅74×高さ167×厚さ7.9ミリメートルで重さ180グラム。2画面利用時は幅88×高さ174×厚さ14.4ミリメートルで重さ309グラム
「LG VELVET L-52A」は、別売りの「LGデュアルスクリーン」を装着すると6.8型×2の2画面になる。本体サイズは幅74×高さ167×厚さ7.9ミリメートルで重さ180グラム。2画面利用時は幅88×高さ174×厚さ14.4ミリメートルで重さ309グラム

 「2画面」で使えるLGエレクトロニクス製スマホの新モデル「LG VELVET L-52A」がNTTドコモから登場し、2020年12月下旬から発売される。画面自体が曲がるのではなく、ディスプレー付きのケースに装着すると2画面で使えるというものだ。LGエレクトロニクスは、19年末からこのタイプの2画面スマホを毎シーズン投入しており、LG VELVETは「LG G8X ThinQ」「LG V60 ThinQ 5G」に続く3世代目となる。これまで2画面用ケースは必ず付属していたが、LG VELVETではスマホ本体のみを購入することも可能になった。

ケースを外した状態でも購入できる。180グラムと、画面サイズにしては軽量なスマホとなる。ただし、後からケースだけを購入することはできない
ケースを外した状態でも購入できる。180グラムと、画面サイズにしては軽量なスマホとなる。ただし、後からケースだけを購入することはできない

 サムスン電子が発売している「Galaxy Z Fold2 SCG05」(auオンラインショップで25万9980円・税込み)などの折り畳みスマホは非常に魅力的だが、価格が高すぎて手が出ないという声も多く聞く。その点、LG VELVETなら価格も現実的で、ドコモオンラインショップでの価格は7万488円~(2画面用ケース付きは8万8704円、ともに税込み)。2画面スマホは他社にはなかなかないので、興味深い人も多いだろう。優位点と欠点を詳しく紹介していきたい。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>