東京・品川の目黒みらい内科クリニックの太田啓介院長は、いち早くオンライン診療への対応を決めた
東京・品川の目黒みらい内科クリニックの太田啓介院長は、いち早くオンライン診療への対応を決めた

LINE参入でオンライン診療が日常に? 医療DXは「時短」がカギ

2020年06月08日
  • コロナショックで進むDX
  • 目黒みらい内科クリニックはメドレー(東京・港)の電子カルテを活用する。画像はイメージ
  • 東京・品川の目黒みらい内科クリニックの太田啓介院長は、いち早くオンライン診療への対応を決めた
  • LINEはエムスリーとの共同出資会社LINEヘルスケアでオンライン診療サービスを開発中。提供に先駆けて、2020年1月から登録する医師にLINEで健康相談できるサービスを始めた
  • 太田氏はブログでオンライン診療に関する情報を積極的に発信して、利用者の信頼を得ている
  • 太田氏はデジタル活用でクリニックの滞在時間の短縮化の実現が重要だと語る
  • 目黒みらい内科クリニックは電子カルテを軸に、さまざまなデジタルサービスと接続してデータを連携する