バッファローの「nasne NS-N100」。販売は現在アマゾンのみで、実勢価格2万9800円(税込み) (写真提供/バッファロー)

8回連続で即日完売! 2年前に終売した「nasne」がまさかの復活

2021年06月15日
  • バッファローの「nasne NS-N100」。販売は現在アマゾンのみで、実勢価格2万9800円(税込み) (写真提供/バッファロー)
  • SIEが12年8月に発売した「nasne CECH-ZNR1J」。当時の価格は1万6980円(8%税込み)。現在販売中のバッファロー版nasneと外観はほぼ同じ(写真提供/SIE)
  • nasne用のスマホアプリ「torne mobile」の画面。PlayStation用のアプリ「torne」と基本的に同じ操作で、テレビ番組や録画番組を見られる(画像提供/SIE)
  • SIE版(左)とバッファロー版(右)のnasne。側面から見ると、メーカーロゴの他に違いは無い(写真提供/SIE、バッファロー)
  • 背面はUSB端子、LAN端子の位置などが異なる。左がSIE版、右がバッファロー版(写真提供/SIE、バッファロー)
  • nasneの事業継承をアナウンスした、バッファロー公式アカウントのTwitter
  • 番組名の横に「12356トル」などと表示され、nasne利用者のうち何人がその番組を録画しているのかが一目で分かる。左画面はスマホ用の「torne mobile」、右画面はPlayStation4用の「torne」。両者でできることはほぼ同じだ(画像提供/SIE)