89年発売の初代レガシィ ツーリングワゴン

スバル「レヴォーグ」の独自戦略 SUVでないのになぜ好調?

2021年05月12日
  • 好調な販売を続ける「レヴォーグ」。SUBARUの次世代運転支援システム「アイサイトX」を搭載する
  • 89年発売の初代レガシィ ツーリングワゴン
  • 「アイサイト」用の新型ステレオカメラ。視野角を従来の2倍にし、画像認識ソフトと制御ソフトの性能も向上させている
  • フルインナーフレーム構造の仕組み
  • 「STIスポーツ」グレードは専用サスペンションによってスポーティーな走りが強調されている。専用内外装による質感の向上も図られている
  • STIスポーツは、走りの特性を5つのモードから選んでワンタッチで切り替えられる「ドライブモードセレクト」機能を備える
  • レヴォーグのインストルメントパネル。中央に11.6型の大型モニターを備える
  • CMでは、MISIAがNHK紅白歌合戦でも歌った「アイノカタチ」が使われた
  • トヨタ自動車と共同開発された「SUBARU BRZ」。国内では21年夏に発売予定