第6話「ゾンビとランチ」放送後のTwitterトレンドでは上位をモルカー関連のワードが独占

なぜ2分40秒? ブラックアニメ「モルカー」異常なヒットの理由

2021年02月16日
  • (c)見里朝希JGH・シンエイ動画/モルカーズ
  • 第6話「ゾンビとランチ」放送後のTwitterトレンドでは上位をモルカー関連のワードが独占
  • 物語内で活躍するモルカーたちの名前が入った缶バッジから、アイドルが発売するようなアクリルスタンドまで、公式グッズが徐々に出始めた。「缶バッジ」(左)は5種入り1BOX2640円(税込み)。「アクリルぷちスタンド」(右)は5種入り1BOX4400円(税込み) 。(c)見里朝希JGH・シンエイ動画/モルカーズ
  • 主要なモルカー5匹のうちの1匹であるポテトの、何かを決意した様子がその表情から分かる。柔らかい素材で作られたモルカーは押したりつまんだりすることで表情が生まれる。(c)見里朝希JGH・シンエイ動画/モルカーズ
  • 第1話「渋滞はだれのせい?」から、いきなり逮捕者が発生。パトカーのモルカーに犯人が取り囲まれている。(C)見里朝希JGH・シンエイ動画/モルカーズ
  • 第5話「プイプイレーシング」で発見されたパロディの映画ポスター。『AKIRA』のバイクは真っ赤なモルカーに、『トランスフォーマー』のタイトルは『MOLFORMERS』になっている。(C)見里朝希JGH・シンエイ動画/モルカーズ
  • モルカー車内の人間の行動は実写となり、現実世界により近づく。ただしこれも実写映像ではなく、ピクシレーションという手法で人間が1コマずつ動き、それを撮影した写真を使用している。(C)見里朝希JGH・シンエイ動画/モルカーズ