ベンチャーとJR東日本スタートアップが、二人三脚で実証実験を行っている
ベンチャーとJR東日本スタートアップが、二人三脚で実証実験を行っている

利用者減る駅はどう生き残る JR東日本が見据える「3つの未来」

2020年05月08日
  • ベンチャーとJR東日本スタートアップが、二人三脚で実証実験を行っている
  • JR東日本スタートアップの柴田裕社長。JR東日本時代は財務や経営企画などを経験。ベンチャーとJR東日本との橋渡し役を担う ©eiicon
  • 第3回は262件の応募があり、21件が選ばれた
  • 第4回のJR東日本スタートアッププログラム。テーマは「地方創生」「観光・インバウンド」「スマートライフ」の3つを設定