任天堂リングフィットが品薄に 人生ゲームも特需【ゲーム玩具】(画像)

※日経トレンディ 2020年6月号の記事を再構成

2020年、新型コロナウィルスの感染が拡大する中での上半期ヒット商品と、ウィズコロナ時代の下半期ブレイク予測を総まとめした本特集の第13回。家に籠もらざるを得なくなり、自宅での時間を楽しむために手を伸ばしたのは、やはりゲームと玩具だった。「Nintendo Switch」(任天堂)の本体と並んでフィットネスゲーム『リングフィットアドベンチャー』(同)が品薄となり、『あつまれ どうぶつの森』(同)も爆発的に売れた。

 巣ごもり需要で勢いが際立ったのが、「Nintendo Switch」。発売から3年以上経ってなお、この約半年間でも360万台以上を販売(ファミ通調べ。以降、販売台数・本数は同様)。国内では20年2月以降品薄になり、その後世界でも同様の状況になった。Switch本体と並んで品薄になったのが任天堂のフィットネスゲーム『リングフィットアドベンチャー』。外出自粛による運動不足を感じた人々が殺到した。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>