Z世代座談会【SNS使い方編】 “映え”の押しつけには乗らない!(画像)

Z世代の消費に迫る本特集。素の声を聞くため、Z世代と企業を結ぶdotの協力を得て、4タイプの大学生を集めたオンライン座談会を実施した。前回の「お金の使い方」に続き、第6回は「SNSの使い方」に迫る。若者=“映え重視”という概念について、異論が続出した。

前回(第5回)はこちら

2020年4月、dot(東京・渋谷)の協力を得てZ世代を集めたオンライン座談会を実施。Z世代は、写真最上段の右端(けい)、上から2段目の右から2番目(らいらい)、同2段目の右端(しほ)、最下段の左側(タケちゃん)の4人
2020年4月、dot(東京・渋谷)の協力を得てZ世代を集めたオンライン座談会を実施。Z世代は、写真最上段の右端(けい)、上から2段目の右から2番目(らいらい)、同2段目の右端(しほ)、最下段の左側(タケちゃん)の4人
※メンバーの詳細は第5回の記事「Z世代座談会【お金の使い方編】 買い物はECよりもリアル店舗重視」を参照

 第6回は、第5回に引き続き、Z世代座談会の様子をお届けする。前回は「お金の使い方」について、ぶっちゃけトークが繰り広げられた。今回は「SNSの使い方」にフォーカス。生粋のデジタルネーティブ、それも中高生の頃からすでにスマホを持ち、SNSを使いこなす「ソーシャルネーティブ」の世代。信頼できる情報の入手先はどこか、そして社会とどう接点を作っているのか、ざっくばらんに聞き出した。

インスタすらもうヘビーに使わない!? 4者4様のSNS活用

トミー インスタグラム(インスタ)のアカウントは幾つ持っている? 使い方を教えて。

タケちゃん 僕は1つです。最近までモデルとしてデビューしたいと思っていたので、そのために写真をアップしてフォロワーを増やすために頑張っていました。でも最近は、自分で写真を投稿するのはやめて、情報収集用のために使っている感じです。フォローしているのは、ファッション系。好きなブランドなどをフォローしていくと、お薦めに別のブランドが表示されていく。使っていくとお薦めがアップデートされ、だんだんと情報収集の質が上がっていくのが面白い。

らいらい 私は、個人的なインスタアカウントが2つあります。1つは友達に教えているアカウントで鍵付き(編集部注:フォロワー以外の第三者が見られない状態)。前はストーリー機能(編集部注:24時間で自動的に消える投稿)をよく使っていたけれど、今はストーリーにも上げなくていいかなと思っています。でも、友達と出かけたときに、友達がインスタに上げていたら付き合いでアップします。本当に楽しかったからというのもあるけれど、上げることが友情を示す手段になっています。

らいらいのインスタアカウント
らいらいのインスタアカウント

 もう1つのアカウントは、誰もフォローをしていなくて、フォロワーもいません。勇気を出して行動してみたことや、誰かの講演会に行ったことなど、人に教えるのは恥ずかしいけれど、自分の中では残しておきたいことを記録できる場所として使っています。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>