自宅で焼き肉を楽しむときに使うホットプレート。換気をしていても、煙が出たり油が飛び散ったりして部屋が汚れてしまうのが悩ましい。壁紙やカーテンが焼き肉臭くなったり、家具類が油でべたついたりしてしまうのはなるべく避けたい。そんな要望に応えてくれるのが、山善の「煙の少ない焼き肉グリル YGMC-FXT130(XGRILL PREMIUM)」だ。

山善「煙の少ない焼き肉グリル YGMC-FXT130」。吸気ファンを備えたホットプレートで、実勢価格は2万1800円前後(税込み)
山善「煙の少ない焼き肉グリル YGMC-FXT130(XGRILL PREMIUM)」。吸気ファンを備えたホットプレートで、実勢価格は2万1800円前後(税込み)

 山善「煙の少ない焼き肉グリル YGMC-FXT130(XGRILL PREMIUM)」(以下、XGRILL PREMIUM)は、肉を焼いた際に出る煙や油の飛び散りを低減したホットプレートだ。形状を工夫した焼き肉プレートと、煙を吸い込むファンを備えているのが特徴で、さしずめ家庭用の「無煙ロースター」といったところ。

 山善によると、同様のプレートを搭載した同社の「減煙焼き肉グリル XGRILLシリーズ」は、2021年9月時点で累計11万台を出荷した。年間5万台を超えれば「ヒット」と言えるジャンルだそうで、かなりの売れ行きだ。30~50代のファミリー層を中心に人気があるという。XGRILL PREMIUMはその最上位モデルで、実勢価格は2万1800円前後(税込み)とホットプレートとしては高価格帯の製品になる。調理中の煙を約94%もカットできるというが、価格に見合うだけの効果があるのか確かめてみた。

主要なパーツは取り外して掃除できる。焼き肉プレートの他に、たこ焼きプレートも付属
主要なパーツは取り外して掃除できる。焼き肉プレートの他に、たこ焼きプレートも付属

この記事は会員限定(無料)です。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>
32
この記事をいいね!する