第1弾モデルの中でも注目を集めた「モーニンググローリー TC(4万3780円)」。1ポールだけど居住スペースを広くする工夫が随所に施されている

新参ブランドのテントに注文殺到 「サバティカル」人気の秘密

2021年02月12日
  • ポリエステル素材を採用した4人用のファミリーテント「アルニカ(8万4480円・税込み、以下同)」はサバティカルで一番人気の幕
  • エイアンドエフの赤津大介社長が命名した「サバティカル」。日本語の意味は「長期休暇」
  • 第1弾モデルの中でも注目を集めた「モーニンググローリー TC(4万3780円)」。1ポールだけど居住スペースを広くする工夫が随所に施されている
  • 最大8人まで収容できる大型シェルターの「スカイパイロット TC(8万4480円)」。モデル名はすべて高山植物の花の名前に由来している(撮影地/ゴンドーシャロレーオートキャンプ場)
  • 使用人数に合わせて、2人用・5人用のインナーテントがセットになった革新的なモデル「ギリア(4万3780円)」。ファーストテントとして人気
  • 21年は既存モデルのオプションパーツを拡充する予定で、今のところ新しいテントやシェルターの発売予定はないそうだ