高まる集中力 目の前の仕事に没入できる

 実際にWEAR SPACEの効果を検証するため、家から持ち出して外出先で試してみた。

外出先でWEAR SPACEを使ってみた。周囲を気にすることなく仕事に集中できるが、装着するにはかなり勇気が必要かもしれない
外出先でWEAR SPACEを使ってみた。周囲を気にすることなく仕事に集中できるが、装着するにはかなり勇気が必要かもしれない

 本体の重さは約360グラムで、一般的なノイズキャンセリングヘッドホンよりも少し重い。両耳にイヤーカップを装着して、さらに頭頂部をプラスチック製のスタビライザーで保持する。適度な側圧で頭を挟み込むため、装着したまま頭を動かしても本体がずり落ちてくる心配はなさそうだ。なお頭の小さなユーザー向けに、スタビライザーと差し替えて使えるナイロン製のヘッドバンドも付属する。

イヤーカップで頭部の側面を挟み込んで装着する。側圧が強すぎないので窮屈に感じられることはなかった
イヤーカップで頭部の側面を挟み込んで装着する。側圧が強すぎないので窮屈に感じられることはなかった
頭の小さな人が身に着けると本体がずり落ちてくる可能性もある。付属するヘッドバンドを装着して固定するといいだろう
頭の小さな人が身に着けると本体がずり落ちてくる可能性もある。付属するヘッドバンドを装着して固定するといいだろう

 装着してみると、視界が目の前の狭い範囲に限定されるので確かに集中力が高まる実感がある。ノイズキャンセリングヘッドホンも自然な消音効果が得られて快適だ。消音の強度は周囲のノイズレベルに合わせ、本体のボタン操作かアプリによって3段階から調整可能。周囲がにぎやかな場所でも、雑音を強力にシャットアウトできるので集中が妨げられない。電気的なノイズキャンセリング処理による耳を突くような圧迫感がない点も良かった。本体に内蔵するバッテリーで、音楽なら約26時間の連続再生ができるのでスタミナも十分だ。ちなみに“耳栓”として使いたいなら、Bluetoothオフ、ノイズキャンセリングレベルをHighに設定した場合、約88時間連続で使用できるという。

 オーディオ面の音質バランスは極めてフラット。どの音域の情報も均等に引き出す、モニターライクなチューニングだ。音楽再生を楽しむにはやや味気ない気もするが、作業中のBGMやビデオ会議などの用途であれば、むやみな誇張感のないサウンドはむしろ好ましいといえる。

ノイズキャンセリングの効果はアプリでも細かく設定できる
ノイズキャンセリングの効果はアプリでも細かく設定できる
ペアリングしたスマホで音楽や動画の音声も楽しめる
ペアリングしたスマホで音楽や動画の音声も楽しめる