ディスプレーはコンテンツの視認性が高い8インチ。フロントカメラは本体を横に構えてビデオ通話がしやすいように長辺側のフレームに搭載した
ディスプレーはコンテンツの視認性が高い8インチ。フロントカメラは本体を横に構えてビデオ通話がしやすいように長辺側のフレームに搭載した

Fire HD 8 Amazonの1万円端末をテレワーク導入

2020年06月26日
  • 米アマゾン・ドット・コムが発売したお手ごろ価格のタブレット「Fire HD 8」シリーズ。左側スタンダードモデルのFire HD 8にはブラック、ホワイト、ブルーの3色を用意。右側がFire HD 8 Plus
  • ディスプレーはコンテンツの視認性が高い8インチ。フロントカメラは本体を横に構えてビデオ通話がしやすいように長辺側のフレームに搭載した
  • Fire HD 8 Plusにサイズを最適化したオプションのワイヤレス充電スタンド
  • Fire HD 8シリーズのShowモードをオンにするとAlexa搭載スマートディスプレーのように使える
  • バッテリー内蔵なので、室内を持ち運びながらAlexaによる音声コントロールでスマート家電の操作などが行える
  • Amazonアプリストアに公開されているアプリはGoogle PlayストアやアップルのApp Storeに比べると少なめ。オフィスワーク用のアプリを充実してもらいたい
  • Amazonプライム・ビデオの視聴は音声によるコンテンツ検索も含めて快適に使える
  • 側面にステレオスピーカーを内蔵
  • 電子書籍も心地よく読めるサイズ感
  • シンプルにビデオ通話が楽しめる「呼びかけ」機能。離れて暮らす親とのコミュニケーションなど、リモート帰省用のツールとしても活用しやすい
  • Fire HD 8 PlusにBluetoothキーボードとマウスを接続。周辺機器とアプリが充実してくれば、ビジネスツールとしてもAmazonのタブレットが有力な選択肢に挙がってくるだろう