【アンビエント・コンピューティング】

19年9月にアマゾンが発表した「Echo Frames」はマイクとスピーカーを搭載し、ハンズフリーでAlexaを利用できる眼鏡だ
19年9月にアマゾンが発表した「Echo Frames」はマイクとスピーカーを搭載し、ハンズフリーでAlexaを利用できる眼鏡だ

 コンピューターの活用というとPCやスマホなどのデバイスを操作して行うのが一般的で、デバイスを扱うための最低限のスキルが必須だった。このデバイス中心の使い方を変革するのが、「アンビエント・コンピューティング」という考え方だ。

 アンビエント(Ambient)とは「環境の」「周囲の」という意味。アンビエント・コンピューティングは、デバイス中心ではなく、環境(周囲)からコンピューターの恩恵を受けられることを指す。スマートスピーカーなどの音声アシスタント機能もその一例といえる。音声で家電製品を操作したり、ドアの鍵を閉めたりといったスマートホーム的なものにとどまらず、指示が無くともユーザーの行動を予測して各種操作を自動実行するような世界を目指している。ユーザーがどこにいても音声アシスタントの機能を使える、アマゾンの「Alexa Everywhere」構想もアンビエント・コンピューティングの一種だ。