※日経トレンディ 2019年12月号の記事を再構成

2020年、食品・飲料分野でどんな商品がヒットしそうなのか。日経トレンディ編集部が13商品・サービスを選び、3つ星で評価した。「モバイルオーダー」「ポストレモンサワー」が新キーワードとして登場しそうだ。


★★☆]クラフトコーラ

 クラフトビール、クラフトジンのブームが今度はコーラに。スパイスやハーブを利かせて個性的な味わいが特徴。2018年8月から販売する「ともコーラ」の生産量は前年比15倍のペースで伸長。OEMにも積極的で、日本各地に“ご当地コーラ”が広がりそうだ。

100年以上前のレシピを基にして作られた伊良コーラ。カルダモンやナツメグなど10種類以上のスパイスを使用
100年以上前のレシピを基にして作られた伊良コーラ。カルダモンやナツメグなど10種類以上のスパイスを使用

★★☆]抹茶ハイ

 インバウンドの抹茶人気を背景に、抹茶を使った酒もブレイク間近。宝酒造は19年6月から抹茶アルコール飲料を発売し、9月には「極上抹茶ハイ」を投入。同社は19年10月に「抹茶ハイフェスティバル」を協賛。ポストレモンサワーとして新市場創成を目指す。