※日経トレンディ 2019年12月号の記事を再構成

日経トレンディと日経クロストレンドが発表した「2019年ヒット商品ベスト30」27位に「スタディサプリ」が選ばれた。スタディサプリは有料会員が70万人を突破し、スマホ向け学習サービスの定番に。受験生だけでなく、英語を学びたい社会人のニーズも捉えた。

有料会員数70万人を突破した「スタディサプリ」
有料会員数70万人を突破した「スタディサプリ」

【27位】スタディサプリ

「英語4技能」の波に乗り前年比132%
社会人もスマホで勉強する時代に

 参考書や問題集に代わり、「スマホ」が自学自習の新定番として定着した。既に受験生の間で定評のあったオンライン学習サービス「スタディサプリ」が、社会人にも裾野を広げている。

 月額たった980円(税別)で有名講師の授業が受け放題。小学4年生以降、中学校と高校の授業をアプリ上で閲覧できる画期的な勉強方法は、地理的、経済的理由で塾に通えない“塾難民”を中心にクチコミで認知が広がっていた。

 2019年春に放送したCMで人気がさらに加速。19年6月末には前年同月比で約18万人もの有料会員を上積みし、70万人を突破。現代の学生にとっては“大手予備校”といえる数字だ。

「スタディサプリEnglish」も、有料会員の獲得に一役買った。時間に追われて英語の勉強がしづらいビジネスパーソンのニーズにマッチ。18年1月時点で250万だったダウンロード数が、19年9月には500万を超えた。3月には入試改革を見据えて、英語4技能が学べる特別コースを学校向けに提供。国際化や五輪などで高まる英語熱に後押しされ、英語学習の有力候補にのし上がった。

5科目18教科4万本以上の授業動画が月額980円(税別)で見放題。予備校のカリスマ講師が授業を行う
5科目18教科4万本以上の授業動画が月額980円(税別)で見放題。予備校のカリスマ講師が授業を行う
■社会人にも広がり、伸びが加速
■社会人にも広がり、伸びが加速
注)リクルートホールディングスの決算資料を基に編集部で作成
18年度第1四半期には55.9万人だった有料会員が74.1万人に
「スタディサプリEnglish」では17年8月から「TOEIC対策」コースを用意
「スタディサプリEnglish」では17年8月から「TOEIC対策」コースを用意
19年冬には日常英会話コースを拡充する。ビジネス英語向けコンテンツもある
19年冬には日常英会話コースを拡充する。ビジネス英語向けコンテンツもある