※日経トレンディ 2019年12月号の記事を再構成

日経トレンディと日経クロストレンドが発表した「2019年ヒット商品ベスト30」22位に「ムーミンバレーパーク」が選ばれた。不利な立地を物ともせず、ムーミンバレーパークを含む「メッツァ」全体での来場者数が、当初の年間目標だった100万人を楽々クリア。3世代客などムーミンファン以外も呼び込んだ。

【22位】ムーミンバレーパーク

湖畔の“逆張りパーク”に千客万来
年間目標の100万人を余裕でクリア

 埼玉県の片田舎。飯能市の宮沢湖畔で19年3月にオープンした「ムーミンバレーパーク」が、テーマパークの新定番に成長した。池袋から電車とバスを乗り継ぎ1時間以上という立地の不便さも何のその。18年11月に先行してオープンした、併設の商業施設「メッツァビレッジ」と合わせ、7月には年間目標だった100万人来場を楽々と達成。ゴールデンウイークには10日間で12万人を集めた。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>