※日経トレンディ 2019年12月号の記事を再構成

日経トレンディと日経クロストレンドが発表した「2019年ヒット商品ベスト30」19位に、GU(ジーユー)の「マシュマロパンプス」が選ばれた。ふわふわとした履き心地が、ヒール靴に不満を持つ女性の心をわしづかみ。低価格&カラバリが受けて約1年で累計170万足を達成した。

発売1年で170万足売れた
発売1年で170万足売れた

【19位】マシュマロパンプス

女性の苦痛を取り払った救世主
低価格&カラバリで170万足を達成

 2019年1月、「長時間履くと痛い」という女性のヒール靴への不満が爆発。「靴」と「苦痛」を掛けた造語「#KuToo」というハッシュタグがSNS上を駆け巡った。そんな女性の悩みを格安で解決し、大ブレイクしたのが、18年8月にジーユーが1990円〜という驚きの低価格で売り出した「マシュマロパンプス」だ。

 17年に発売した商品へ寄せられた「足が痛い」といった声を基に開発を進めた機能性パンプスで、爪先、中敷き、かかとにクッションを配した。発売当初から話題を呼び、数万足でヒットといわれる靴業界において、発売から約1年で累計170万足を売る異例の大出世を記録した。

 ヒットの隠れた要因は、豊富なカラバリにある。定番のポインテッドトゥタイプは現在、何と全8色。ファッションジャーナリストの松下久美氏は、「若年層を中心に、同じ商品の別色を買う“色チ買い”がブームになっている。低価格故に複数買いしやすく、ニーズにマッチした」と分析する。低価格パンプスが機能性シューズの市場に、大きな“足跡”を残した。

全8型をラインアップ
全8型をラインアップ
色以外のバリエーションも拡充。現在は爪先の形状やヒールの高さが違う8つのデザインをそろえる
「GU SHOES LAB」と銘打ち、機能性シューズを開発するプロジェクトを開始
「GU SHOES LAB」と銘打ち、機能性シューズを開発するプロジェクトを開始

●他社の機能性パンプスも好調

シリーズ累計5万足以上
高屈曲のフェリシモ「くにゃっプス」
シリーズ累計5万足以上
累計500万足突破
累計500万足突破
マルイ「ラクチンきれいシューズ」