※日経トレンディ 2019年12月号の記事を再構成

日経トレンディと日経クロストレンドが発表した「2019年ヒット商品ベスト30」16位に「オキュラス Go & クエスト」が選ばれた。ケーブルレスの独立型ゴーグル2機種がシェア4割を奪取。激安&高機能で、コアなファン以外にも裾野を広げ、VRの大本命となった。

発売直後に“瞬間蒸発”
発売直後に“瞬間蒸発”

【16位】オキュラス Go & クエスト

“真打ち”2機種でシェア4割を奪取
激安&高機能でVRの大本命に

 ケーブルから解き放たれた新型ゴーグルの登場で、VR(仮想現実)市場がついに開花した。これまで、「プレイステーションVR」(ソニー・インタラクティブエンタテインメント)などの高機能モデルは、ゲーム機やPCが必須で、初期費用が7万〜10万円超と高額。ケーブルでつなぐため、動きにくい欠点もあった。