※日経トレンディ 2019年12月号の記事を再構成

日経トレンディと日経クロストレンドが発表した「2019年ヒット商品ベスト30」12位に、サントリー「こだわり酒場のレモンサワー」が選ばれた。簡単にレモンサワーを作れる「素」のヒットに続き、RTD缶が800万ケースの大ブレイク。居酒屋でも同一ブランドにして急拡大した。

年間計画800万ケースに上方修正
年間計画800万ケースに上方修正

【12位】こだわり酒場のレモンサワー

1缶で800万ケースを売り代表格に
居酒屋でも同一ブランドにし急拡大

 ここ数年ブームが続くレモンサワー市場に、コロンブスの卵のような発想で現れたのが、2018年2月発売の「こだわり酒場のレモンサワーの素」だ。レモンサワーを作る場合、レモンシロップなどに焼酎を加えて炭酸水で割るのが通常だが、このリキュールなら炭酸水を注ぐだけでちょうどよい濃さのレモンサワーが作れる。これがまずは38万ケース超えとヒットの下地をつくった。