※日経トレンディ 2019年12月号の記事を再構成

日経トレンディと日経クロストレンドが発表した「2019年ヒット商品ベスト30」6位に『ボヘミアン・ラプソディ』が選ばれた。40年以上前に結成されたロックバンドを扱った伝記映画が奇跡の興収130億円。クイーンを知らない若者までが熱狂し、音楽CDも163万枚売れた。

興行収入130億円を突破。映画のクライマックスは、85年のチャリティコンサート「ライブエイド」のシーン。劇場版では2曲カットされていたが、DVD/BDには全曲を収録。主演のラミ・マレックはアカデミー賞主演男優賞を受賞 ©2019 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.
興行収入130億円を突破。映画のクライマックスは、85年のチャリティコンサート「ライブエイド」のシーン。劇場版では2曲カットされていたが、DVD/BDには全曲を収録。主演のラミ・マレックはアカデミー賞主演男優賞を受賞 ©2019 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

【6位】ボヘミアン・ラプソディ

伝記映画が戦略勝ちで奇跡の130億円
往時を知らない若者まで熱狂した

 誰がこの快進撃を予想できただろうか。1970~80年代に一世を風靡した英国のロックバンド、クイーンを描いた伝記映画『ボヘミアン・ラプソディ』が、2018年11月9日の公開からとどまることを知らない伸びを見せた。19年5月には興行収入130億円を突破し、歴代映画のなかで17位に。全世界で人気を博した映画だが、それでも日本の突出した数字は異常だ。