ニッポンの消費者の実像
全5回

ニッポンの消費者の実像

約3万人を対象としたインターネット調査をベースに、日本人の消費生活の実態に迫る。世代や性別、年収などさまざまな切り口で、「今」の消費者がどんな価値観を持っているのか、どんなブランドを好むのか、そして、その傾向がどう変化しているのかを多角的に見ていく。
  • 「月の小遣い10万以上」の富裕層は8% 何にお金を使ってる?
    第1回
    2019.11.25
    「月の小遣い10万以上」の富裕層は8% 何にお金を使ってる?
    2019年6月にマクロミル ブランドデータバンクが国内の約3万2000人に実施した調査結果から、1カ月の小遣いが「10万円以上」の人々を富裕層と定義し、データを抽出。全体の約8%しかいない富裕層が好きなブランドや価値観にフォーカスする。特集の第1回は、どの年代、性別に富裕層が多く存在するかを分析した。
  • 「月の小遣い13万円」の20代後半女性 意外なお金の使い道
    第2回
    2019.11.26
    「月の小遣い13万円」の20代後半女性 意外なお金の使い道
    2019年6月にマクロミル ブランドデータバンクが国内の約3万2000人に実施した調査結果から、「1カ月の小遣いが10万円以上」の人々を富裕層と定義し、データを抽出。全体の約8%しかいない富裕層が好きなブランドや価値観にフォーカスする。特集2回目は、最も富裕層の割合が高かった女性20代後半のデータに着目し、分析した。
  • 「月の小遣い15万円」 リッチな60代前半男性に強いコト消費志向
    第3回
    2019.11.27
    「月の小遣い15万円」 リッチな60代前半男性に強いコト消費志向
    2019年6月にブランドデータバンクが国内の約3万2000人に実施した調査結果から、1カ月の小遣い「10万円以上」の人々を富裕層と定義。好きなブランドや価値観にフォーカスする。特集3回目は、平均小遣いが月15万円もあるという男性60代前半の富裕層は、意外にもコト消費志向が強かった。
  • 30代後半女性「月の小遣い13万円」 ギャンブルもブランドものも
    第4回
    2019.11.28
    30代後半女性「月の小遣い13万円」 ギャンブルもブランドものも
    2019年6月にマクロミル ブランドデータバンクが国内の約3万2000人に実施した調査結果から、1カ月の小遣いが「10万円以上」の人々を富裕層と定義。彼ら、彼女らが好きなブランドや価値観にフォーカスする。特集4回目は、女性30代後半のバリキャリに着目した。酒もカラオケも、ギャンブルもファッションも好きなパワフルな女性たちだ。
  • リッチな40代後半男性 「月の小遣い13.5万」だが意外と堅実
    第5回
    2019.11.29
    リッチな40代後半男性 「月の小遣い13.5万」だが意外と堅実
    2019年6月にマクロミル ブランドデータバンクが国内の約3万2000人に実施した調査結果から、1カ月の小遣いが「10万円以上」の人々を富裕層と定義し、好きなブランドや価値観にフォーカスする。特集最後となる5回目は、バリバリ稼ぐ男性40代後半の富裕層をピックアップ。彼らが好むブランドや消費の傾向に迫った。

関連特集・連載

【PR】LIDDELL×ワークマン
本日更新
【PR】LIDDELL×ワークマン
全2回
大予測2020-2021
大予測2020-2021
全7回
最後の成長市場 シニアの攻略法は新3K
最後の成長市場 シニアの攻略法は新3K
全5回
ランキングから探るブランド成功の鍵
ランキングから探るブランド成功の鍵