「アジアで最も優れた書店」「世界で最もクールな百貨店」。世界中でその店づくりが高く評価されている誠品生活が2019年9月27日、東京・日本橋に上陸する。誠品生活は名実共に台湾を代表するブランドだが、日本でその実力を知る人は少ない。謎に包まれた、本当のすごさとは何か。

日本初上陸となる「誠品生活日本橋」。アーチ状の柱と藍色ののれんで「文化の流れ」を表現した
日本初上陸となる「誠品生活日本橋」。アーチ状の柱と藍色ののれんで「文化の流れ」を表現した

 「春なれや 名もなき山の 薄霞」。俳聖・松尾芭蕉の句を漢字で記した照明が、柔らかな光を四方に広げる。アーチ状の柱を配した通路の両脇には大きな書棚と、藍色ののれんを掲げた商店がにぎやかに軒を連ねていた。

 江戸時代の日本橋のにぎわいを描いた歴史絵巻「熈代勝覧(きだいしょうらん)」をモチーフに、古今が交わり、新旧が溶け合う空間を作り上げたのは「誠品生活日本橋」。2019年9月27日、三井不動産が東京・日本橋にオープンする新商業施設「コレド室町テラス」のメインテナントとして、台湾から日本初上陸を果たした。

 売り場面積は約2900平方メートル(約870坪)。ロの字型に延びる通路を進むと、書店、レストラン、カフェ、文具、雑貨、コスメなどが商店街のように続く。

 書店には畳が置かれ、のれんをくぐれば料理教室が開けるキッチンスタジオや、吹きガラス、鋳金、注染など伝統工芸を体験できる工房と出合える。好きなパーツを選んでオリジナルのアクセサリーを制作できたり、自転車のペダルをこげば靴下が編めたりと、書店と手仕事を融合させた、全く新しいテーマパークがそこにあった。

誠品生活市集というエリアにはキッチンスタジオがある。写真で腕を振るうのは、誠品生活が台北で運営するホテル「誠品行旅」のシェフ
誠品生活市集というエリアにはキッチンスタジオがある。写真で腕を振るうのは、誠品生活が台北で運営するホテル「誠品行旅」のシェフ
誠品生活日本橋には、吹きガラスを体験できる工房がある
誠品生活日本橋には、吹きガラスを体験できる工房がある
注染と呼ばれる染色技法で、自分だけの手ぬぐいを制作できる
注染と呼ばれる染色技法で、自分だけの手ぬぐいを制作できる
1秒で全身をスキャンできる機械があったり(写真上)、ペダルをこげば靴下が編めたり(写真下)と、新しい体験と出合う仕掛けを随所に散りばめた
1秒で全身をスキャンできる機械があったり(写真上)、ペダルをこげば靴下が編めたり(写真下)と、新しい体験と出合う仕掛けを随所に散りばめた
誠品生活日本橋のショップ一覧

  • ▼DAYLILY(漢方コスメ)【日本初】
  • ▼郭元益(グォユェンイー、台湾スイーツ)【日本初】
  • ▼P. Seven 茶香水(香水)【日本初】
  • ▼阿原 YUAN(天然コスメ)【関東初】
  • ▼meta mate(メタルギフト&ワークショップ)【商業施設初】
  • ▼工場十貨店(ファクトリーアパレル・雑貨)【商業施設初】
  • ▼注染手ぬぐい にじゆら(手ぬぐいワークショップ)【新業態】
  • ▼L&Co.(ジュエリー工房)【新業態】
  • ▼Creema & Essence(ハンドメイド雑貨)【新業態】
  • ▼富錦樹台菜香檳(フージンツリー、台湾料理レストラン)【日本初】
  • ▼王德傳(ワンダーチュアン、台湾茶ティーサロン)【日本初】
  • ▼猿田彦珈琲(コーヒーカフェ)
  • ▼THE ALLEY(ティーサロン)
  • ▼日本橋玻璃工房(ガラス工房)
  • ▼誠品生活市集COOKING STUDIO
  • ▼誠品生活 expo

「チェーン店だが、コピーしない」

 「チェーン店だが、コピーはしない」(呉旻潔<マーシー・ウー>会長)。この言葉に誠品生活の哲学が表れている。台湾全土と香港、中国の蘇州、深圳に店を構え、日本橋がちょうど50店目。50店もありながら、確かにどれ一つとして同じ店はない。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>