ポータプルゲーム機型の超小型PC「GPD WIN2」。十字キーやボタン、アナログスティックなどを備え、ゲームをプレーしやすい仕組みを備えている
ポータプルゲーム機型の超小型PC「GPD WIN2」。十字キーやボタン、アナログスティックなどを備え、ゲームをプレーしやすい仕組みを備えている

ゲームからビジネスまで幅広い用途に応える超小型PC「GPD」【TGS2019】

2019年09月14日
  • 東京ゲームショウ2019に初出展したShenzhen GPD Technology。ゲーム機型やノートPC型など、手のひらサイズの超小型PCを開発・提供している企業だ
  • ポータプルゲーム機型の超小型PC「GPD WIN2」。十字キーやボタン、アナログスティックなどを備え、ゲームをプレーしやすい仕組みを備えている
  • 9月21日発売予定の「GPD Pocket2 Max」。8.9インチのディスプレイを備えた、同社の中では大画面モデルとなる
  • ちなみにこちらは「GPD Pocket2」。7インチディスプレイを搭載したより小型のモデルで、タッチパッドは搭載せずディスプレーを直接タッチして操作する
  • 6インチディスプレイを搭載した「GPD MicroPC」。豊富なポート類を搭載するなど産業用の活用に向け設計されたモデルだ