何かと登場する“キアヌ・リーブス”

 本作で話題になっているのが映画俳優のキアヌ・リーブスさんだ。ビジネスデイ前日にTGS2019にも来場し、ブースにサインを残していった。彼は本作の主要キャラクター“ジョニー・シルバーハンド”を演じた。外見と音声収録、そしてモーションキャプチャーを用いた全身モデルをゲームに提供しているという。ジョニーはデジタルゴーストとしてプレーヤーの目の前に度々登場する。「サムライというバンドのボーカルで、音楽を使って人々を扇動する存在」らしい。外見は現実のニュースなどで見かけるキアヌ・リーブスさんそのままだ。ワイルドで大変男前である。眼福だ。

 怪しげなネオンと煙が立ち込める未来の巨大都市と、キャラメイクや装備での自己表現と、数えきれないストーリー分岐と激しい戦闘。そして重要なシーンで何度も現れてはこちらに語りかけてくるキアヌ・リーブスさん。大満足の45分間だった。唯一無二のゲーム体験が待っているだろう。デモプレー観覧後は「限定のおみやげ」も配布されるので、興味のある大人はぜひ足を運んでほしい。

(文/花森リド、写真提供=スパイク・チュンソフト)

関連リンク
東京ゲームショウ2019特設サイト
東京ゲームショウ2019公式サイト