デルは9月12日、ゲーミングPCの新モデル「NEW ALIENWARE AURORA」と、関連する周辺機器を発表。レイ・ワー上級副社長がPCゲーム市場の伸びについて語った。

 デルは2019年9月12日、東京ゲームショウ(TGS)2019の会場においてゲーミングPC「ALIENWARE」の新デザインを採用したモデル「NEW ALIENWARE AURORA ゲーミングデスクトップ」と、関連するゲーミングPC用周辺機器を発表した。

 発表会ではデル テクノロジーズ コンシューマーおよびスモールビジネス担当のレイ・ワー上級副社長 兼 ゼネラルマネージャーが登壇し、PCゲーム市場の伸びについて調査会社の数字を披露。2018年が300億ドルだったのに対して2019年は360憶ドルと拡大し、2年後の2021年には410憶ドルに達する見通しだと語った。

新製品を紹介するレイ・ワー上級副社長 兼 ゼネラルマネージャー
新製品を紹介するレイ・ワー上級副社長 兼 ゼネラルマネージャー

 今回の発表の目玉となる新製品は「NEW ALIENWARE AURORA ゲーミングデスクトップ」だ。ALIENWAREの主力モデルの位置付けで、2019年1月に発表した新コンセプトの「レジェンド」デザインを採用した。新デザインのきょう体は冷却性能を向上。工具無しでパーツの交換が可能で、将来のアップグレードを容易にした。パーツを自由に選べるカスタマイズモデルで、CPUはインテルの第9世代Coreプロセッサー(最上位はCore i9 9900K)、グラフィックスはNVIDIAのGeForce GTXまたはRTXを搭載できる。発売は9月12日、直販価格は最小構成で14万9980円(税別、配送料込み)から。

「レジェンド」デザインを採用したNEW ALIENWARE AURORA
「レジェンド」デザインを採用したNEW ALIENWARE AURORA

 エントリーゲーマーや、価格を重視するゲーマー向けには「New Dell G5 ゲーミング デスクトップ」を用意した。コンパクトでパーツのアップグレードが可能なきょう体を採用し、CPUはインテルの第9世代Coreプロセッサー(最上位はCore i7 9700K)、グラフィックスはNVIDIAを搭載できる。発売は9月12日、直販価格は最小構成で10万2980円から。

New Dell G5 ゲーミング デスクトップ
New Dell G5 ゲーミング デスクトップ

ディスプレー、マウスも新製品を投入

 ディスプレーは4モデルを用意。最上位は「ALIENWARE 55インチ OLED ゲーミング モニターAW5520QF」。55インチの大型有機ELディスプレーで、リフレッシュレートは120Hz(可変)、応答時間は0.5ミリ秒(Gray to Gray)とした。このほかALIENWAREブランドでは34インチの曲面ゲーミングモニター「AW3420DW」、27インチの「AW2720HF」を発表。DELLブランドからも32インチの曲面ゲーミングモニター「S3220DGF」が登場した。発売は9月25日より順次。直販価格はAW5520QFが35万900円、AW3420DWが12万350円、AW2720HFが5万7300円、S3220DGFが5万8200円。

ALIENWARE 55インチ OLED ゲーミング モニターAW5520QF
ALIENWARE 55インチ OLED ゲーミング モニターAW5520QF

 このほか、ゲーム向けのキーボードとマウスもALIENWAREのブランドで発表した。キーボードは2種類で、「AW510K」はキーの高さを抑えた独チェリー社製の最新キースイッチを搭載。一連のキー入力をプログラム化することができ、個々のキーにはフルカラーの間接照明を備える。「AW310K」は通常のフルハイトのチェリー製キーを搭載し、バックライトは白。発売は9月13日で、直販価格はAW510Kが2万6136円、AW310Kが1万9224円。

 マウスは3種類あり、最上位の「AW610M」は有線または無線で利用が可能。無線利用時の充電池による動作は350時間と長く、1万6000dpiのセンサー、7個のプログラムボタンを搭載し、フルカラーの照明を備える。「AW510M」は有線のみでプログラムボタンは10個。センサーと照明の機能はAW610と同じ。「AW310」は乾電池式の無線マウスでプログラムボタンは6個。発売はどれも9月13日で、直販価格はAW610Mが1万3716円、AW510Mが1万152円、AW310Mが9072円。

フルカラーの間接照明を備えるAW510K
フルカラーの間接照明を備えるAW510K
フルハイトのキーを搭載するAW310K
フルハイトのキーを搭載するAW310K
奥からAW610M、AW510M、AW310
奥からAW610M、AW510M、AW310

(文・写真/岡地伸晃=日経Linux編集)

関連リンク
ALIENWARE ZONE 東京ゲームショウ 2019ブース特集
東京ゲームショウ2019特設サイト
東京ゲームショウ2019公式サイト