デルは9月12日、ゲーミングPCの新モデル「NEW ALIENWARE AURORA」と、関連する周辺機器を発表。レイ・ワー上級副社長がPCゲーム市場の伸びについて語った。

 デルは2019年9月12日、東京ゲームショウ(TGS)2019の会場においてゲーミングPC「ALIENWARE」の新デザインを採用したモデル「NEW ALIENWARE AURORA ゲーミングデスクトップ」と、関連するゲーミングPC用周辺機器を発表した。

 発表会ではデル テクノロジーズ コンシューマーおよびスモールビジネス担当のレイ・ワー上級副社長 兼 ゼネラルマネージャーが登壇し、PCゲーム市場の伸びについて調査会社の数字を披露。2018年が300億ドルだったのに対して2019年は360憶ドルと拡大し、2年後の2021年には410憶ドルに達する見通しだと語った。

新製品を紹介するレイ・ワー上級副社長 兼 ゼネラルマネージャー
新製品を紹介するレイ・ワー上級副社長 兼 ゼネラルマネージャー

 今回の発表の目玉となる新製品は「NEW ALIENWARE AURORA ゲーミングデスクトップ」だ。ALIENWAREの主力モデルの位置付けで、2019年1月に発表した新コンセプトの「レジェンド」デザインを採用した。新デザインのきょう体は冷却性能を向上。工具無しでパーツの交換が可能で、将来のアップグレードを容易にした。パーツを自由に選べるカスタマイズモデルで、CPUはインテルの第9世代Coreプロセッサー(最上位はCore i9 9900K)、グラフィックスはNVIDIAのGeForce GTXまたはRTXを搭載できる。発売は9月12日、直販価格は最小構成で14万9980円(税別、配送料込み)から。

「レジェンド」デザインを採用したNEW ALIENWARE AURORA
「レジェンド」デザインを採用したNEW ALIENWARE AURORA

 エントリーゲーマーや、価格を重視するゲーマー向けには「New Dell G5 ゲーミング デスクトップ」を用意した。コンパクトでパーツのアップグレードが可能なきょう体を採用し、CPUはインテルの第9世代Coreプロセッサー(最上位はCore i7 9700K)、グラフィックスはNVIDIAを搭載できる。発売は9月12日、直販価格は最小構成で10万2980円から。

New Dell G5 ゲーミング デスクトップ
New Dell G5 ゲーミング デスクトップ