「コネクティッド・フィットネス」最前線
全3回

「コネクティッド・フィットネス」最前線

スマートフォンやウェアラブル機器などを使って運動データをオンラインで管理したり、自宅にいながらフィットネスジムのレッスンにリアルタイムで参加できたりする「コネクティッド・フィットネス」が、米国を中心に世界中で盛り上がっている。ここではコネクティッド・フィットネスが我々の日々の運動やフィットネス業界をどう変えていくのかをテーマに、その最前線を特集する。
  • 195カ国で4400万人が使う「アスリート向けSNS」ブレイクの秘密
    第1回
    2019.09.17
    195カ国で4400万人が使う「アスリート向けSNS」ブレイクの秘密
    世界195カ国で4400万人以上のユーザーを抱えるアスリート向けSNS「Strava(ストラバ)」はなぜブレイクしたのか。コネクティッド・フィットネスが盛り上がる要因とは。日本にも本格参入したStravaのジェームズ・クォールズCEOに聞いた。
  • なぜ今フィットネスバイク? 大手ジムが有料オンラインレッスン 
    第2回
    2019.09.18
    なぜ今フィットネスバイク? 大手ジムが有料オンラインレッスン 
    自宅にいながら、フィットネスバイクのレッスンに参加ーー。インターネットを使ってフィットネスの新たな可能性を作りだす「コネクティッド・フィットネス」。オンラインで行うフィットネスバイクレッスンの有料化に踏み出したのが、ジム大手の東急スポーツオアシスだ。その狙いとは?
  • 米国で「スマホフィットネスの次」が急成長 鏡ごしにプロが指導
    第3回
    2019.09.19
    米国で「スマホフィットネスの次」が急成長 鏡ごしにプロが指導
    米国やカナダでは、テクノロジーとクラウドを活用したコネクティッド・フィットネスの市場をスタートアップがけん引している。スマートフォンにコンテンツを配信するフィットネス分野はレッドオーシャンだが、新たなデバイスと組み合わせることで市場を切り開いている。

関連特集・連載

2020年に躍進 スタートアップ新潮流
2020年に躍進 スタートアップ新潮流
全5回
デザイン思考 成功と失敗の分かれ目
デザイン思考 成功と失敗の分かれ目
新国立競技場が創る未来のカタチ
新国立競技場が創る未来のカタチ
MaaS & スマートシティ最新報告
MaaS & スマートシティ最新報告
全9回