「日経クロストレンドEXPO 2019」のキーノートに登壇する、KINTO副社長執行役員の本條聡氏。1998年 東京大学工学部卒業後、住友商事に入社。住商アビーム自動車総合研究所の他、住友商事とパートナー企業の合弁事業4社を立ち上げる。その後、住友商事の経営企画を経て、2019年4月より現職。中長期視点での事業開発やパートナー戦略を推進中
「日経クロストレンドEXPO 2019」のキーノートに登壇する、KINTO副社長執行役員の本條聡氏。1998年 東京大学工学部卒業後、住友商事に入社。住商アビーム自動車総合研究所の他、住友商事とパートナー企業の合弁事業4社を立ち上げる。その後、住友商事の経営企画を経て、2019年4月より現職。中長期視点での事業開発やパートナー戦略を推進中

トヨタ「KINTO」が描く、移動サービスの拡大とグローバル展開

2019年10月01日
  • 「日経クロストレンドEXPO 2019」のキーノートに登壇する、KINTO副社長執行役員の本條聡氏。1998年 東京大学工学部卒業後、住友商事に入社。住商アビーム自動車総合研究所の他、住友商事とパートナー企業の合弁事業4社を立ち上げる。その後、住友商事の経営企画を経て、2019年4月より現職。中長期視点での事業開発やパートナー戦略を推進中