高額のゲーム内通貨という副賞の持つ意味は?

 優勝したあ選手に与えられた賞金は50万円。これは他のeスポーツ大会と比べるとけして高額ではないが、「ドラゴンクエストライバルズ マスターカップ in TGS2019」には、他とはちょっと違う副賞が用意されていた。

 あ選手には、Nintendo Switch版『ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ』、Nintendo Switch版『ドラゴンクエストXI S ロトエディション』といったゲームソフトが贈呈されるのみならず、オンラインゲームである『ドラゴンクエストX』のゲーム内で使用できる通貨・1億ゴールドが贈呈されたのだ。

 ゲーム内の物価をご存じない方の説明すると、ゲーム内では薬草は、わずか8ゴールド。トップクラスの武器であっても数百万ゴールドで取り引きされており、そのことからも1億ゴールドが破格であることが分かる。一般的なプレーヤーならば、獲得するには数年が必要となる金額だ。

 リアル世界での高額賞金ではなく、ゲーム内通貨で高額賞金を支払われるというスタイル(しかも他ゲームの通貨であるため、『ドラゴンクエストライバルズ』を遊ぶ上での有利さは発生しない)は、ゲームファンが覇を競うeスポーツの賞金としてふさわしいのかもしれない。運営側にも負担が少ないため、今後も流行するかもしれないと予感させる一幕だった。

すべての戦いが変わり、4人の選手は賞金総額100慢円を受け取り、華々しく大会は幕を閉じた
すべての戦いが変わり、4人の選手は賞金総額100慢円を受け取り、華々しく大会は幕を閉じた
優勝したあ選手。賞金50万円よりも副賞の1億ゴールドの方が、もしかすると価値があるかもしれない
優勝したあ選手。賞金50万円よりも副賞の1億ゴールドの方が、もしかすると価値があるかもしれない

(文/野安ゆきお、写真/志田彩香)

関連リンク
東京ゲームショウ2019特設サイト
東京ゲームショウ2019公式サイト