USGチームを代表として、Mai選手が感想や世界大会への抱負を述べた
USGチームを代表として、Mai選手が感想や世界大会への抱負を述べた

プレイヤー人口世界2億人、人気MOBAゲームの日本代表が決定【TGS2019】

2019年09月17日
  • TGS2019会場のeSports Xでは、『伝説対決 -Arena of Valor-』のゲーム大会「AIC2019日本代表決定戦」が開催された
  • オンライン予選を勝ち進み決勝に挑む「USG」チーム。1人が病欠のためベストメンバーではないという
  • USGチームと対戦するのは「SCARZ Ace」チーム
  • 手作りのうちわで応援する熱烈なファンが声援を送っていた
  • 各チームには専属コーチが付き、対戦前にキャラクター選択や戦略などについて各選手に指示を出す
  • 対戦で1度利用したヒーローは他の対戦で利用できない。そのため相手チームの出方を見つつ、入念にヒーローを選んでいた。ヒーロー選択だけで8~10分もかかる
  • 5対5の対戦で敵陣地の奥にあるコアを倒したチームの勝ち。フィールド上の至る場所で戦いが勃発
  • スマホゲームで選手はスマホを抱え込み熱心にプレイするため、写真からはすごさが分かりにくいが、指はいつも動き続けていた
  • 試合は2対2にもつれ込んだが、最終的に総合キル数が多いUSGチームが優勝し、世界大会の出場権を得た
  • USGチームを代表として、Mai選手が感想や世界大会への抱負を述べた