優勝したシマズ選手はインタビューで「素直にうれしいです。ありがとうございます」と伝えた
優勝したシマズ選手はインタビューで「素直にうれしいです。ありがとうございます」と伝えた

『DEAD OR ALIVE 6』大会、上位4人にプロライセンスを発給【TGS2019】

2019年09月15日
  • 朝9時からの熱戦を制したのは中央のシマズ選手。優勝賞金と「DEAD OR ALIVE 6 World Championship Finals」の出場権を得た。また、JeSUのプロライセンスが発給される
  • スペシャルゲストとしてマリー・ローズ役の声優、相沢舞さんも登場。普段利用しているキャラクターは「リグ」という
  • 決勝に勝ち残った8選手。左からあっしゅ選手、宮鹿選手、シマズ選手、Linerback選手、musenwara選手、keisuke選手、TeruRock選手、dora44769641選手
  • 対戦はステージ中央で行われる。後方の巨大スクリーンにはゲーム画面が表示され、試合の展開を把握しやすい
  • e-Sports X(イースポーツクロス)RED STAGEには多くの観客が詰めかけた
  • 決勝戦はあっしゅ選手(左)とシマズ選手(右)の対戦
  • 決勝まで勝ち進んだあっしゅ選手は、シマズ選手に対し「前回対戦したときと違い、ぼくが対応できかったのが敗因」と悔しながらに語っていた
  • 優勝したシマズ選手はインタビューで「素直にうれしいです。ありがとうございます」と伝えた
  • 今回の上位4名(左から、keisuke選手、あっしゅ選手、シマズ選手、Linerback選手)には、JeSUからプロライセンスが発給される