2019年9月12日、千葉・幕張メッセで東京ゲームショウ2019(TGS2019)が開幕した。出展社数は655社で、そのうち国内出展社は過去最多の350社(18年は338社)。出展小間数は2417小間で過去最大規模に。海外企業も305社が出展し、3年連続で300社を上回った。

抜けるような青空とはまさにこのこと。東京ゲームショウ2019初日は天候に恵まれた
抜けるような青空とはまさにこのこと。東京ゲームショウ2019初日は天候に恵まれた

HIKAKINや乃木坂46、そして歌広場淳も参戦!

 今年もeスポーツから目が離せない。国際展示場9-11ホールに設置されたメーンの試合会場となる「赤」と「青」の「e-Sports X」のステージは昨年以上の広さに。日本eスポーツ連合(JeSU)もブースを構え、eスポーツ関連のさまざまな発表を行う予定だ。他にも次世代通信規格「5G」を使ったゲームを体験できるブースや、VR(仮想現実)関連のエリアも充実。例年以上に見どころ満載の東京ゲームショウといえる。

残暑が厳しいので水分補給はこまめに行っていただきたい
残暑が厳しいので水分補給はこまめに行っていただきたい

 初日はオフィシャルサポーターの本田翼さんも来場し、イベントを盛り上げる(関連記事「TGSオフィシャルサポーター・本田翼さんに聞く」)。HIKAKIN、SEIKIN、Kazu、Masuoといった人気動画クリエイターや乃木坂46のメンバーもステージイベントに登場。日経クロストレンドも昨年に引き続きゴールデンボンバーの歌広場淳さんと会場を回り、東京ゲームショウ2019の魅力を徹底リポートする(関連記事「金爆・歌広場淳『ゲームは人生の教科書だ』」)。

eスポーツのメーンの舞台となる国際展示場9-11ホール
eスポーツのメーンの舞台となる国際展示場9-11ホール
次世代のゲーム体験をもたらす「5G」の告知も
次世代のゲーム体験をもたらす「5G」の告知も

 9月12、13日はビジネスデイ。一般公開日は9月14、15日。ちびっ子ゲームファンは「ファミリーゲームパーク」が待っている。お父さん、お母さんと一緒に参戦しよう。コスプレイヤーのみなさんもお待ちしております。

会場に現れたTGS2019オフィシャルサポーターの本田翼さん
会場に現れたTGS2019オフィシャルサポーターの本田翼さん

(文・写真/日経クロストレンド)

関連リンク
東京ゲームショウ2019特設サイト
東京ゲームショウ2019公式サイト

この記事をいいね!する

【好評発売中】
『思い込む力 やっと「好きなこと」を仕事にできた』

 “システムエンジニアとして会社に勤めながら、格闘ゲーム界の頂点で世界を舞台に戦ってきたプロゲーマー・ネモ。ゲーム仲間が次々と"専業"プロゲーマーになる一方、彼はあえて"兼業"の道を選びました。

 “兼業プロゲーマー"としても知られた彼の道のりは、プロゲーマーとして輝かしい戦績を積み重ねると同時に、自分なりの働き方を模索し続けた日々でもあります。ゲームやeスポーツファンはもちろんのこと、「やりたい仕事」「向いている仕事」とは何か、好きなことを仕事に生かすにはどうすればいいかに悩む、ビジネスパーソンの皆さんにもお読いただきたい1冊です。アマゾンでは試し読みもございますので、ご覧ください。

アマゾンで購入する