芸能界随一の格闘ゲーマーとして知られるゴールデンボンバーの歌広場淳さんが、昨年に続き、東京ゲームショウ2019を体験レポート。今回は大好きな格ゲー以外をプレーし、ゲーマーとしての新境地を開拓していく。

 カプコンブースで最新タイトルを楽しんだ歌広場さん。『プロジェクト レジスタンス』を試遊したおみやげとして、オリジナルTシャツをゲットし、ブースのゾンビ(?)と記念撮影。「各ブースのセットのクオリティが高い! 迫力あるし気分もアガるし、東京ゲームショウに来た!って感じ。これを見てまわるだけでも楽しめます」

カプコンブースで記念に1枚
カプコンブースで記念に1枚

 これに気をよくした歌広場さんは、目に留まったオブジェを片っ端から撮影していく。タイトーのブースでは、『スペースインベーダー』の巨大なきょう体を発見。

超でっかいやつと~
超でっかいやつと~
超ちっちゃいやつ!
超ちっちゃいやつ!