ブシロードは、カードファイト!! ヴァンガード名義で東京ゲームショウ2019に出展する。TCG(トレーディングカードゲーム)の『カードファイト!! ヴァンガード』および、同タイトルのアプリ版『ヴァンガード ZERO』が試遊できる。ブースは展示ホール7だ。

『カードファイト!! ヴァンガード』は、2人のプレーヤーが各自50枚のカードでデッキを組んで戦うTCG。19年8月にはテレビアニメの放送も始まった
『カードファイト!! ヴァンガード』は、2人のプレーヤーが各自50枚のカードでデッキを組んで戦うTCG。19年8月にはテレビアニメの放送も始まった

 東京ゲームショウ(TGS)2018では『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバルALL STARS』『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』などを出展したブシロードだが、TGS2019はカードファイト!! ヴァンガード名義での単独出展となった。

 『カードファイト!! ヴァンガード』関連では、2019年9月27日発売の「トライアルデッキ新田新右衛門」を先行体験できるコーナーを用意しているほか、トライアルデッキ「Schokolade Melody(ショコラーデ メロディ)」を使ったファイトができる対戦会、あそびかた教室なども開催する。貸出用のデッキもあるので、カードを持っていなくても大丈夫だ。

 TGS2018に続いて2年連続の試遊出展となった『ヴァンガード ZERO』関連では、ヴァンガード ZEROの広報担当・ヴァンガールズの三村遙佳さん、寺坂ユミさんに挑戦できるチャンスも。「ヴァンガールズに挑戦コーナー」の開催時間は、一般公開日初日、9月14日の午前10時~12時と午後3時~5時、および最終日15日の午前10時~午後5時となっている。

『ヴァンガード ZERO』はTCG『カードファイト!! ヴァンガード』のスマホアプリ版だ
『ヴァンガード ZERO』はTCG『カードファイト!! ヴァンガード』のスマホアプリ版だ
TGS2018では、ビジネスデイの午前中から行列ができるほどの人気だった『カードファイト!! ヴァンガードZERO』の試遊コーナー(写真はTGS2018より)
TGS2018では、ビジネスデイの午前中から行列ができるほどの人気だった『カードファイト!! ヴァンガードZERO』の試遊コーナー(写真はTGS2018より)

(写真/田代祥吾、写真提供/ブシロード)

この記事をいいね!する

【好評発売中】
『思い込む力 やっと「好きなこと」を仕事にできた』

 “システムエンジニアとして会社に勤めながら、格闘ゲーム界の頂点で世界を舞台に戦ってきたプロゲーマー・ネモ。ゲーム仲間が次々と"専業"プロゲーマーになる一方、彼はあえて"兼業"の道を選びました。

 “兼業プロゲーマー"としても知られた彼の道のりは、プロゲーマーとして輝かしい戦績を積み重ねると同時に、自分なりの働き方を模索し続けた日々でもあります。ゲームやeスポーツファンはもちろんのこと、「やりたい仕事」「向いている仕事」とは何か、好きなことを仕事に生かすにはどうすればいいかに悩む、ビジネスパーソンの皆さんにもお読いただきたい1冊です。

アマゾンで購入する