試遊出展は昔のタイトルのリメイク版になるが、『ファイナルファンタジーVII』のオリジナルが発売されたのは22年前。当時はなかった映像技術が取り入れられているのがポイントだ。国内で試遊できるのはTGS2019が初
試遊出展は昔のタイトルのリメイク版になるが、『ファイナルファンタジーVII』のオリジナルが発売されたのは22年前。当時はなかった映像技術が取り入れられているのがポイントだ。国内で試遊できるのはTGS2019が初

ファイナルファンタジーとドラクエを遊び倒せるスクエニブース【TGS2019】

2019年09月11日
  • 試遊出展は昔のタイトルのリメイク版になるが、『ファイナルファンタジーVII』のオリジナルが発売されたのは22年前。当時はなかった映像技術が取り入れられているのがポイントだ。国内で試遊できるのはTGS2019が初
  • 『ファイナルファンタジーVII リメイク』の制作は、オリジナルの主要スタッフが手掛けたとのこと
  • PS4版、3DS版の発売から2年が経過していることもあり、スイッチ版には数多くの新機能が追加されている
  • オリジナルの発売から16年あまり。リマスター版ではグラフィックが鮮明になったほか、キャラクターボイスも実装された