試遊台は8台、制限時間は20分。ヘッドフォンの音量は割と大きめで、戦闘パートは没入感がある
試遊台は8台、制限時間は20分。ヘッドフォンの音量は割と大きめで、戦闘パートは没入感がある

アトラス『十三機兵防衛圏』の「戦闘パート」を初出し【TGS2019】

2019年09月14日
  • 試遊のタイトル画面。このキービジュアルから想像を膨らませたゲームファンは多いだろう
  • キャラクター同士の会話から手がかりを集め、他のキャラクターに話を振ることで真実へと近づいていく(画像提供:アトラス)
  • 戦闘パートは一見複雑だが、戦略を考えている間に敵が攻めてくることはないので焦らずプレーできる(画像提供:アトラス)
  • 試遊台は8台、制限時間は20分。ヘッドフォンの音量は割と大きめで、戦闘パートは没入感がある
  • ビジネスデイでも午前中のうちにみるみる人が並び出し、あっという間に80分待ちとなった
  • 試遊特典は、暗闇で光る『十三機兵防衛圏』機兵起動ステッカー(写真下)と新聞型チラシ(写真上)