アトラスはRPG大作2作品を出展

 セガゲームスと連名で出展するアトラスは、『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』と『十三機兵防衛圏』の2作品を出展。前者は全世界270万本を突破したピカレスク・ジュブナイルRPG『ペルソナ5』に新要素を多数追加したパワーアップ版。従来作品ではしっかりと描かれることがなかった“未知なる3学期”や新キャラクターが加わるなどし、『ペルソナ5』では語られなかった“深層”が明らかになるとのこと。

新キャラクターや新エピソードが追加され、物語の世界をより深く楽しめるようになった『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』。シリーズのファンなら見過ごせない1作だ
新キャラクターや新エピソードが追加され、物語の世界をより深く楽しめるようになった『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』。シリーズのファンなら見過ごせない1作だ

 『十三機兵防衛圏』は、世代を超えて出会った十三人の少年少女が機兵と呼ばれる巨大なロボットに乗り込んで人類の存亡をかけた戦いに挑むというSFドラマチック・アドベンチャー。制作発表がなされてからかなりの時間が経過し、その完成をファンが熱望していた本作も、ついに発売日が11月28日に決定。なんと今回のTGS2019に出展されている試遊バージョンは20分間も遊べるという大ボリュームだ。

さまざまな時代に生きる13人の少年少女たちが、人類の存亡をかけた戦いに挑む『十三機兵防衛圏』。ビジネスデーでも多くの来場者の注目を集めていた
さまざまな時代に生きる13人の少年少女たちが、人類の存亡をかけた戦いに挑む『十三機兵防衛圏』。ビジネスデーでも多くの来場者の注目を集めていた

 また、本稿でこれまでに紹介してきたタイトル意外にも、「セガパートナーズ」として『シェンムーⅢ』『NEW GUILTY GEAR(仮)』『グランブルーファンタジー ヴァーサス』などの作品も映像などを使って紹介されている。

セガゲームス/アトラスのブースの一角に設えられたセガパートナーズのコーナー。クラウドファンディングで大きな話題を呼んだ『シェンムーⅢ』の最新映像もここで見られる
セガゲームス/アトラスのブースの一角に設えられたセガパートナーズのコーナー。クラウドファンディングで大きな話題を呼んだ『シェンムーⅢ』の最新映像もここで見られる

 大作ぞろいなだけに試遊の待ち時間はどの作品も長めだが、セガゲームス/アトラスのブースはその待ち時間を覚悟して臨む価値はあるはず。

(文・写真/稲垣宗彦=スタジオベントスタッフ、写真提供=セガゲームス/アトラス)

関連リンク
東京ゲームショウ2019特設サイト
東京ゲームショウ2019公式サイト