試遊機が立体的に配置されたCoD:MWエリア
試遊機が立体的に配置されたCoD:MWエリア

SIEはコール オブ デューティ新作とDEATH STRANDINGが目玉【TGS2019】

2019年09月12日
  • 開場してすぐに人が集まり始めるSIEの展示ブース。SIEでは「プレイステーション ブース」と称している
  • 試遊機が立体的に配置されたCoD:MWエリア
  • CoD:MWは「Tier1オペレーター」(特殊部隊の一員)として現代戦に参加するストーリー。(C) 2019 Activision Publishing, Inc. ACTIVISION, CALL OF DUTY, and MODERN WARFARE are trademarks of Activision Publishing, Inc. All other trademarks and trade names are the properties of their respective owners.
  • eスポーツ仕様コントローラー「レボリューションアンリミテッドプロコントローラー」も展示
  • シアター「DEATH STRANDING」は整理券などなしに立ち入ることができ、上映中も出入り自由
  • シアター壁面には登場キャラクターやマシンのイラストが展示されている
  • 「FINAL FANTASY VII REMAKE」のフォトスポット。大剣をどうかつぐかが撮影のポイントに
  • CoD:MWのフォトスポット。ヘルメットやゴーグル、トランシーバー、リュックなどを装備して撮影できる
  • アクションRPG『仁王2』(発売元:コーエーテクモゲームス)のフォトスポット