LINEなど、企業が消費者と直接つながれるツールの活用が広がる中、メルマガは古いツールと思われがちだ。だが実は、メルマガによるコミュニケーションは、程よい距離感のプッシュツールとして見直され始めている。「メルマガの送り過ぎは解約率を高める」といった嫌われない作法がよく語られるが、実はそんな定石を覆すデータも出てきた。今特集では、メルマガ攻略法の誤解を打ち砕きつつ、SNS全盛時代における“メルマガ巧者”の企業の活用術も紹介する。(記事の末尾からパワーポイントファイルのダウンロードが可能です)

(元の記事は → こちら

スライドの内容(全5ページ)

●メールマーケ「6つの誤解」 たくさん送ったら本当に嫌われるのか

●驚異の開封率40%超 「北欧、暮らしの道具店」メルマガの流儀

このコンテンツ・機能は有料会員限定です。