ソニーの業績が絶好調だ。2021年3月期連結決算では、史上初めて純利益が1兆円の大台を超え、2年ぶりに過去最高を更新した。売上高の5割を占めるエンターテインメント事業の伸びに目を奪われがちだが、実は絶え間ないイノベーションを可能にする独特の仕組みと、かつての「売り切り」から「継続的に稼ぐ仕組み」への転換にこそ、その強さの秘密がある。ソニーが今、強さを発揮できる理由に迫った。(記事の末尾からパワーポイントファイルのダウンロードが可能です)

(元の記事は → こちら

スライドの内容(全7ページ)

パワポまとめ「大研究!ソニー強さの秘密」(画像)

●ソニー復活の軌跡 “凡人”がイノベーションを生む驚異の仕掛け

パワポまとめ「大研究!ソニー強さの秘密」(画像)

●1年で商品化 京セラ&ライオン&ソニーの共創商品開発の舞台裏

パワポまとめ「大研究!ソニー強さの秘密」(画像)

●ソニーが63年ぶりに商号変更した理由 「聖域なき改革」の象徴

このコンテンツ・機能は有料会員限定です。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>
3
この記事をいいね!する