「サブスク元年」といわれた2019年には数多く登場したサブスクリプションサービスも、数年を待たず撤退に追い込まれた例が登場している。生き残るサブスクサービスと撤退するサブスクサービスの違いはどこにあるのか。withコロナの中で人々の生活が一変する中、サブスクの先進企業はどんな困難や失敗を乗り越え、対策を打ってきたのか。「顧客に利便性をどう感じてもらい、定着させていくか」といったサブスクを成功に導く処方箋を導き出す。(記事の末尾からパワーポイントファイルのダウンロードが可能です)

(元の記事は → こちら

スライドの内容(全9ページ)

パワポまとめ「サブスクビジネス 失敗からの脱却」(画像)

●サブスクの成否を分かつ「5つのポイント」 資生堂、ZOZOも撤退

パワポまとめ「サブスクビジネス 失敗からの脱却」(画像)

●トヨタのKINTOはサブスクなのか? それとも単なるリースなのか?

パワポまとめ「サブスクビジネス 失敗からの脱却」(画像)

●Netflixやキリンのサブスクはなぜ成功したのか カギは優越感

パワポまとめ「サブスクビジネス 失敗からの脱却」(画像)

●「サブスク価格試算シート」を初公開 favyの窮地救った秘蔵資料

このコンテンツ・機能は有料会員限定です。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>
5
この記事をいいね!する