新型コロナウイルス感染症が拡大する中、店員と顧客との過剰な接触を避けるため、店舗の無人化や自動接客に向けた取り組みが加速している。闇雲に無人化を進めても、有人の店舗を上回る利便性を提供できるとは限らない。先進企業の取り組みから見えてきた無人店舗/自動接客の虚実と明暗を探る。(記事の末尾からパワーポイントファイルのダウンロードが可能です)

(元の記事は → こちら

スライドの内容(全7ページ)

パワポまとめ「無人店舗・自動接客の虚実 8つの事例」(画像)

●利益の寄与はわずか年40万円? 無人店舗が直面する3つの虚実

パワポまとめ「無人店舗・自動接客の虚実 8つの事例」(画像)

●アットコスメ×セキュリティー企業 無人店で行動データ詳細分析

パワポまとめ「無人店舗・自動接客の虚実 8つの事例」(画像)

●ローソン、無人営業で省人化にメド 拡大する「手ぶら決済」

このコンテンツ・機能は有料会員限定です。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>
この記事をいいね!する