新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、日本でも「Zoom」に代表されるビデオ会議サービスを利用した、ミーティングの利用が急速に広まっている。ビデオ会議の際に注意すべき点は何か。シリコンバレーの著名会議通訳であるミッキー・グレース氏がビデオ会議の際の英会話のコツを伝授する。(記事の末尾からパワーポイントファイルのダウンロードが可能です)

(元の記事は → こちら

スライドの内容(全15ページ)

●Zoom時代の実践!英会話術、ビデオ会議ですぐに使える便利な表現

●Zoom会議に入れず“サイバー空間”で迷った時の表現

●Zoom会議の成功に向け、音声ミュートは意外と重要

●なぜネーティブの言ってることが分からない、空耳のメカニズム

このコンテンツ・機能は有料会員限定です。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>
この記事をいいね!する