日経クロストレンドは、技術、マーケティング、消費3分野の最新潮流を把握すべく、「将来性」と「経済インパクト」の2軸でマッピングした「トレンドマップ2020夏」を作成した。新型コロナウイルスの感染拡大という緊急事態に直面した2020年前半に、急浮上した最新キーワードとは? 技術、マーケティング、消費3分野の最新潮流を読み解く。(記事の末尾からパワーポイントファイルのダウンロードが可能です)

(元の記事は → こちら

スライドの内容(全10ページ)

パワポまとめ「トレンドマップ調査2020」(画像)

●コロナで激変「トレンドマップ調査」技術分野でDXが躍進

パワポまとめ「トレンドマップ調査2020」(画像)
パワポまとめ「トレンドマップ調査2020」(画像)

●コロナ禍のマーケで注目「デジタル接客」「カスタマーサクセス」

パワポまとめ「トレンドマップ調査2020」(画像)

●「ワーケーション」が急浮上 明暗分かれた「インバウンド消費」

パワポまとめ「トレンドマップ調査2020」(画像)
有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>