国内での新型コロナウイルス感染症の拡大は収まったように見える。だが今後の「第2波」「第3波」に備えるには、ソーシャルディスタンスの確保やマスクの着用、3密回避など「新しい生活様式」が求められている。これをデザインの力で乗り越えようと、さまざまな商品やサービスが出てきた。注目されるのは、新しい生活様式を苦痛とするのではなく、少しでも楽しく過ごそうとする動きだ。新しい生活様式はコロナ収束までの一過性の動きではなく、今後も続く価値観の大転換になるかもしれない。(記事末尾からパワーポイントファイルのダウンロードが可能です)

(元の記事は → こちら

スライドの内容(全11ページ)

パワポまとめ「ニューノーマルを支えるデザイン事例10選」(画像)

●伊勢丹新宿店に学ぶ、デザインで店舗のコロナ対策を楽しくする方法とは

パワポまとめ「ニューノーマルを支えるデザイン事例10選」(画像)

●飛沫感染対策にゴーグル型眼鏡、新市場創造を狙う

パワポまとめ「ニューノーマルを支えるデザイン事例10選」(画像)

●KINCHO、厳しい状況をデザインで逆手に取って新たな付加価値に

パワポまとめ「ニューノーマルを支えるデザイン事例10選」(画像)

●3密回避を遊びに変えた すみだ水族館

パワポまとめ「ニューノーマルを支えるデザイン事例10選」(画像)

●独自マスクを「制服」にした保育園、子供も親も喜ぶデザインとは

パワポまとめ「ニューノーマルを支えるデザイン事例10選」(画像)

●顧客の要望をいかにサービスとして実現するか

パワポまとめ「ニューノーマルを支えるデザイン事例10選」(画像)

●パナソニック、コロナ禍における新しい体験をデザイン

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>