「インサイト」明日から使える活用術
全6回
マーケターにとって、新サービスや商品開発のヒントに欠かせない消費者インサイト。このインサイトを見つけ出し、活用するための手法は様々だ。Facebookのノースイーストアジア地域でマーケティングサイエンスを統括する中村淳一氏が、FacebookやInstagram、前職のプロクター・アンド・ギャンブル(P&G)の事例を基に、明日から使える「インサイト」の発見・活用術を紹介する。
  • インサイトに3つの誤解 顧客ニーズの本質を見抜く直観力が重要
    第1回
    2019.08.23
    インサイトに3つの誤解 顧客ニーズの本質を見抜く直観力が重要
    ライフスタイルの多様化、スマートフォンの普及による情報の分散化などによって、顧客の実像をとらえることが難しくなっている。消費者の実態を把握し、ニーズに合った商品やサービスを開発するうえで、マーケターは「インサイト」を把握するスキルが求められる。インサイトで誤解しがちな3つのポイントを解説する。
  • Instagramのインサイト活用法 消費者の無意識の決断を理解
    第2回
    2019.09.13
    Instagramのインサイト活用法 消費者の無意識の決断を理解
    連載の第1回インサイトとはそもそもどういう意味か、そしてそのインサイトがビジネスの成長の鍵としていかに大事かという話をした。第2回以降は、その方法論について1つずつ具体例を交えながらお伝えできればと思う。
  • レノア生んだ「P&G式フレームワーク」 強いインサイトをつかむ
    第3回
    2019.10.17
    レノア生んだ「P&G式フレームワーク」 強いインサイトをつかむ
    プロクター・アンド・ギャンブル(P&G)は「Consumer is Boss」を掲げる。P&G社員のボスは上司や株主ではなく、消費者であるという価値観だ。消費者理解はマーケターにとって仕事の始まりである。第3回はP&Gでの経験を基に生み出した、インサイトの発見から施策に落とし込むための3Dフレームワークを紹介する。
  • P&Gでレノアが成功し、ルミネスが失敗したワケ 成否の分かれ目
    第4回
    2019.11.14
    P&Gでレノアが成功し、ルミネスが失敗したワケ 成否の分かれ目
    前回はインサイトのためのフレームワークの全体像と、最初の段階としてビジネス課題を定義するDEFINEフェーズを紹介した。第4回はレノアの成功とルミネスの失敗を例に、インサイトの発見フェーズであるDEVELOPフェーズと、インサイトをマーケティングプランに落とすためのDELIVERフェーズを解説する。

関連特集・連載

未来の市場をつくる100社
未来の市場をつくる100社
全9回
データビジネス最前線、果実はここに
データビジネス最前線、果実はここに
全7回
武器としての信用スコア
武器としての信用スコア
全9回
キャッシュレス、政府主導で加速するか?
キャッシュレス、政府主導で加速するか?
全5回