新聞、テレビ、決算資料、官公庁のリポート――ちまたには多くのグラフがあふれているが、数値の変化を正しく伝えていないものは多い。紛らわしく、分かりづらいだけでなく、意図的に数値をゆがめているものすらある。グラフには正しく分かりやすく伝えるための作法がある。データ可視化のコンテストで複数回受賞するなど、ビジュアライゼーションの専門家である松島七衣氏が、誤ったグラフを一刀両断。正しいグラフへの改善策を提示する。